• 特長と利点
  • 基本の仕様
  • コンセプト

101OKNタックシートは、凸版印刷「101」シートと色柄が連動している、環境や人に配慮した非塩ビタイプ(オレフィンシート)の内装建築用のフィルムです。木質系が主流になっていますが、昨今のインテリアにおけるトレンドに合うセレクションになっていますので、あらゆるシーンにマッチングします。仕上がりが美しく、高級感があります。表面に特殊コーティングをしていますので、色むらや経年劣化がなくお手入れも簡単です。粘着付で、剥離紙を剥がし貼りつけることができるシールタイプです。

什器や家具、ドアや扉などの装飾や補修用で使用されています。リフォームやリノベーションなどに活用することができます。傷がついてしまった家具や建具、造作材、モデルルーム向けの建具部材、造作部材、インテリアの家具や小物への仕上げ材などに使用されています。

カラーバリエーションは凸版印刷「101」シリーズと連動しており、木の風合いを究極に追求したリアルな仕上がりになっています。

幅 910mm × 長さは1,000mm単位

接着可能素材

  • 合板
  • MDF
  • 金属
  • フィルム
  • 建具:住空間の建具など傷ついた箇所、色あせた箇所、同じ色の造作枠、入れ替えるのは費用が掛かります。上貼り施工で新品のようにリノベーションやリフォームができます。
  • 据付家具:古くなって傷ついても捨てられない、取り替えできない据付家具などのメンテナンスは、上貼りすることにより新しいものとして生まれ変わります。
  • 専用プライマー:101OKNタックシートを被着体に強固に接着するための接着補強剤として使用します。被着体に専用プライマー「OKN-700」を塗布し接着することで剥がれたり浮いたりすることを防ぐことができます。

カラーバリエーションが200色以上を有する101OKNタックシート。毎年約30色の色柄の入れ替えがあり、常に売れ筋色や流行色を中心に展開しています。弊社では、全ての色柄を常備在庫しており、迅速にお客様にお届けする仕組みで運営しています。施工については、この製品コンセプトでもある「シールのように貼るだけの簡単オレフィンシート」に掲げてある通り、現場での施工が出来、工期短縮にもつながります。

基材の下地処理

下地(躯体)の油分やホコリを取り除き、凹みや傷などはパテなどで不陸を平滑にして、専用プライマーOKN-700を塗布します。

貼り付け

予め処理された面に、カットしておいた製品を貼り付けていきます。この時、製品と下地の間に気泡が残らないようスキージ等を使い空気を逃がしながら貼っていきます。

仕上げ

貼りつけた材料からはみ出した余分なシートをカッターなどでカットします。仕上げにカット面を軽くサンドペーパーなどで磨くと引っかかって剥がれにくくなります。

  • 詳しい施工方法はこちらよりダウンロードしてください。